×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋がすぐそこまで来ていた夏の午後・・・。
あのペットショップに足を運んでみました。

小型犬ブームのため売れ残っていたのは、
3ヶ月になる「ゴールデンレトリーバー」だ。
「アイツ」の目が訴えている。

とっさに出てしまった言葉は、
『もう一匹飼ったら、少しはライスの犬嫌いがよくなるかもよぉ〜♪』
ほとんど衝動買いに近いものでした。

「アイツ」は我が家にやってくる「運命?」だったのでしょうか・・・。

さて、この子はどんな子なんだろう?
期待と不安で胸を膨らませ、「アイツ」との新しい生活が始まりまりました。
世間のブームに取り残され・・・


この時すでに、破壊王! 1日目・・・やっぱり夜鳴きをする。
2日目・・・いつまでも鳴いている。
3日目・・・「ヒッヒ〜、ヒッヒ〜〜〜。」隣でライスは眠れるのだろうか?
1週間過ぎても鳴き止まない。
何故だろう?3ヶ月もペットショップにいたのに・・・。

大型犬の「アイツ」は、とにかく荒っぽい!!!
朝起きてくると、
夜中にゲージごと移動したのか、中からリビングの入り口をふさいでいる。
さらに、オ○ッコと○ンチだらけ・・・。
毎朝、毎朝、まったく困ったものです。

よくお水を飲みます。
と言う事は・・・もちろんよく出ます。
ゲージから出してもらおうと必死でアピール???

食欲も旺盛です。
食後には欠かさない、大きなゲップ!
1日で300〜500gほど成長していく姿に、
どれだけ大きく立派になるのか、とても楽しみになってきました。

そしてある時、獣医さんに尋ねてみると衝撃的な一言が・・・。
『ずいぶんと小さいなぁ〜。』
えっ?えーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!
よくよく聞いてみると、
体重の成長が1ヶ月ほど遅いことから、
「ペットショップでは、あまりご飯をもらってなかったんじゃないかな?」
と・・・。
そしてこの後、さらに「ペットショップ」への不信は高まっていくのでした。
それはまた次の機会にね。


ライスお姉ちゃんとも仲良くなってもらわないといけません。
少しずつゲージから出してみると、お互い興味津々〜♪
ライスも威嚇することなく、なかなかいい感じ♪
この先も仲良くやっていけそうな〜そんな気がしました。

さてさて、問題のトイレを教えてみようかな。
これが予想外で、3日ほどで覚えました。
もっと時間が掛かるものだと思っていたので、嬉しい誤算にビックリ!

早く覚えたのはいいが、困ったことが・・・。
男の子だから座らないんだね。
だから、オシッコが勢いよく跳ね返って、手や足・お腹を直撃!
しかも、おもいっきり踏んでも気にならないらしく、うれしそうに戻って来ます。
『ねぇ〜上手に出来たよ〜ん♪』って・・・。
ご褒美のおやつが欲しいのだ!
どうしてこんなにいやしいのだろう?

4ヶ月、ワクチンも無事に済み、いよいよお散歩開始です。

11ヶ月頃、ついに足を上げてのマーキングが始まりました。
しかし、決まったところでするわけではないのです。
それに、全部出きったのか分からない・・・。
次から次へと場所を変えてはマーキング〜。
でも、気がつくと足を上げているだけで・・・(^_^;)

まさか、この先ずっとこんなお散歩になろうとは・・・。
おやつ下さい。


ネオユニヴァースって、つおい? やっと2歳になった「アイツ」
『お座り・お手・おかわり・伏せ・ごろ〜ん』は、あっという間に出来ました。
が、いまだに落ち着く気配はまったくありません。

そんな「アイツ」は、なかなか名前が決まりませんでした。
ちょうどその頃、
久しぶりにちかぴーが惚れ込んでいたお馬さんが・・・。
いや〜な予感は的中。
この年の「皐月賞・日本ダービー」を勝ち、
菊花賞で三冠馬になるものだと思い込んでいた二冠馬『ネオユニヴァース』
『新しい宇宙』と言う意味を持つ『ネオユニヴァース』から、
『ネオ』と命名されたのは、
軽〜く一週間が過ぎたころだったかな?
下品でいやしく、荒っぽいが憎めない・・・。
こんなアイツが、我が家のネオなのです。